2017年10月18日水曜日

香港の北朝鮮のマネロン拠点のペーパーカンパニーから日本の『独立行政法人・国立印刷局』まで芋づる式に


Hiding in plain sight
Why Hong Kong is a preferred spot for North Korea's money launderers
By Joshua Berlinger, CNN
Updated 5:01 AM ET, Tue October 17, 2017
Hong Kong (CNN)Easey Commercial Building is an unassuming mid-rise office tower on Hennessy Road, an artery that runs through Hong Kong's busy Wan Chai district. The structure sits among scenery that's classic Hong Kong: bright lights, tall buildings, people rushing about.
But camouflaged in the normalcy is a business that seemingly exists in name only.
Take the elevator to the Easey building's 21st floor, and in room 2103 is the registered office of Unaforte Limited Hong Kong. It's a company accused by the United Nations of violating sanctions on the Democratic People's Republic of Korea (North Korea's official name) for helping the country make money internationally, funding everything from its nuclear weapons program to the lavish lifestyles of North Korean Supreme Leader Kim Jong Un and Pyongyang's most important players.
At least, Unaforte is supposed to be there. That is the address listed on its publicly available corporate filings provided to the Hong Kong government. When CNN visited the office, it found neither Unaforte nor its listed company secretary, Prolive Consultants Limited.
Instead, room 2103 was home to a seemingly unrelated company: Cheerful Best Company Services. Only one man was there when CNN stopped by, and he said a representative for Prolive Consultants only comes by every so often to pick up mail. He had not heard of Unaforte.
The United Nations Panel of Experts on North Korea -- the body charged with monitoring sanctions enforcement on the hermit nation -- said in two recent reports that Unaforte opened and owned a bank in the North Korean city of Rason. That is likely a violation of the latest UN Security Council resolution banning joint international ventures with North Korea, according to Christopher Wall, a lawyer who specializes in international trade law and a partner at Pillsbury Winthrop Shaw Pittman in Washington, DC.
Unaforte is not unique. It's just one of a handful of front companies identified by the United Nations, nongovernmental analysts and US law enforcement that help North Korea access the global financial system.
http://www.cnn.com/2017/10/16/asia/hong-kong-north-korea/index.html


反トランプなNYT、WPに続きCNNさんもなみだ目でジャーナリスト魂を発揮され始めたようですなあ・・・(爆wwww

2017年10月17日火曜日

ロシア産豚肉とインドネシアと韓国



MOSCOW • Russian President Vladimir Putin burst into laughter when one of his Cabinet ministers proposed that the country export pork to Indonesia, a Muslim-majority country, said news channel Al Arabiya English.
Mr Putin at first chuckled when Russian Agriculture Minister Alexander Tkachev mentioned the plan. He then explained to Mr Tkachev that Indonesia is a Muslim country and its people do not eat pork.
The minister insisted and replied: "They will."
Mr Putin said "No, they will not", before bursting into laughter.
Mr Tkachev then smiled and clarified that he meant South Korea and not Indonesia.
THE JAKARTA POST/ASIA NEWS NETWORK
http://www.straitstimes.com/asia/asia-briefs-export-pork-to-indonesia-putin-gets-a-good-laugh


、、、(爆wwwwwwww

ハリウッドは皆、知ってたとScott Rosenbergさん(爆wwwww



ブラックホーク・ダウン 空自ヘリUH-60J墜落か=海上で機体の一部発見-静岡・浜松

 17日午後6時ごろ、浜松市から約30キロ南の沖合で、航空自衛隊浜松基地所属のUH60Jヘリコプターがレーダーから消えた。海上では部品らしき物が発見され、墜落した可能性がある。

防衛省によると、ヘリは当時、夜間の救難訓練を行っており、乗員4人が乗っていた。自衛隊のヘリが捜索に当たっている。(2017/10/17-19:43) 
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101701076&g=soc


米当局、神戸製鋼所に書類要求=海外でもデータ改ざん調査


米当局、神鋼に書類要求=海外でもデータ改ざん調査

神戸製鋼所は17日、アルミ・銅製品などの性能データ改ざん問題で、米司法省から関連書類の提出を求められたと発表した。神鋼の製品は、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)など米国企業でも使われ、影響は海外にも広がっている。経済産業省も報告を求めており、神鋼のデータ改ざん問題は日米の関係当局が調査に乗り出す事態に発展した。
米司法省が提出を求めたのは、米国の顧客に販売した製品の種類や数量、仕様、安全性などに関する書類。現地時間の16日に米子会社が提出要求を受けた。神鋼は「当局の調査に真摯(しんし)に協力していく」とのコメントを発表し、提出期限については「当局と調整中」(秘書広報部)と説明している。
米企業ではGMのほか、自動車大手フォード・モーターが中国で販売する一部車種で神鋼の製品を使用している。航空機大手の米ボーイングも自社製品への影響を調べている。神鋼は顧客が求めた仕様に合わないアルミ・銅・鉄鋼などの製品を国内外の計約500社に出荷していた。欧州などでも当局から報告を求められる可能性がある。(2017/10/17-18:25)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101700815&g=eco


神戸製鋼所のアルミ材使用の英国の日立製高速鉄道の実運転初日にトラブル相次ぎ日本のものづくりが信頼性揺らぐ

「日の丸鉄道」発祥の地走る 日立製、英で実運転開始
2017/10/16 18:50

【ロンドン=阿部哲也】英国ロンドンで16日、日立製作所が生産する高速鉄道の実運転が始まった。ロンドンと各地を結ぶ都市間高速鉄道向けに合計866両を順次納入する大型プロジェクトだ。鉄道発祥の地で「日の丸鉄道」が根付くか。欧州連合(EU)離脱への懸念が広がる現地でも、日本の進出企業の代表格として日立の動向が注目を集める。



ロンドン市内で16日、記者団の取材に応じた日立の正井常務は実運転が始まった高速鉄道車両で神戸製鋼所のアルミ材を使っていることを明らかにした。車体の一部に採用しているが「英国の規格にあった試験を徹底しており、安全性には問題がない。日本のものづくりが信頼性を失うことがあってはならない」と強調した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22307940W7A011C1000000/

しかし・・・


ヤマト運輸@厚労省“ブラック企業リスト”

2017.10.16 15:59更新
厚労省“ブラック企業リスト”にヤマト運輸が追加 計476社に

厚生労働省は10月16日、労働基準関係法違反の疑いで送検された国内企業のリストを更新した。初公開は5月で、電通やパナソニック、HISなど大企業も名を連ねる“ブラック企業リスト”として関心を集めていた。

10月の更新では49社を追加し、掲載企業数は476社となった。

新たに、宅配便最大手のヤマト運輸が追加された。これまで同社の支店が掲載されたケースはあったが、9月に福岡労働局が、労働基準法違反の疑いで法人としての同社を書類送検したため、リスト入りとなった。同社の博多北支店(福岡市)が配達ドライバー2人に残業代の一部を支払わなかった疑いがもたれており、残業代未払い問題では初めての書類送検となった。

運輸業者では、大宝運輸(名古屋市)がドライバーに最長月197時間に及ぶ残業を課したとして、9月に愛知労働局から是正勧告を受けたため、新たに追加された。(関連記事)

そのほか、労働者9人に約1年7カ月間にわたって定期賃金計約1483万円を支払わなかった、動物保護関連のNPO法人(新潟市)などが加わった。

休業259日の労働災害が発生したが、労働基準監督署に労働者死傷病報告書を提出しなかったケースや、労働基準監督官が臨検を行った際、虚偽の運転日報を提出したケースなど、必要事項の届け出に関する不正も目立った。
http://www.sankei.com/economy/news/171016/ecn1710160009-n1.html

プーチン大統領、北朝鮮への独自の制裁を定めた大統領令に署名

北朝鮮 韓国との直接対話拒否、ロシア仲介実らず
10月17日(火)6時15分 TBS

ロシアで開かれている国際会議でロシアは北朝鮮と韓国の直接対話を提案しましたが、北朝鮮が拒否し、実現しませんでした。ロシア側は、「責められるべきは北朝鮮だ」と北朝鮮代表団の対応を批判しました。
ロシアのマトビエンコ上院議長は16日、サンクトペテルブルクで開かれている各国の議会関係者が集まる国際会議で、北朝鮮と韓国の代表と相次いで会談しました。ロシアは南北間の直接会談を促しましたが、マトビエンコ氏は会談後、北朝鮮側が「交渉を行う用意がない」と述べ、ロシア側の提案を拒否したことを明らかにしました。北朝鮮は米韓合同軍事演習などに反発していたということです。

「責められるべきは北朝鮮であって、韓国ではない」(ロシア連邦上院 コサチョフ国際問題委員長)

また、会談に同席したコサチョフ委員長はJNNの取材に対し、一方の韓国側には対話の用意があったものの、北朝鮮側が「意味がない」と拒否したことを「残念だ」と語り、北朝鮮側の対応を批判しました。(17日04:41)
https://news.biglobe.ne.jp/international/1017/tbs_171017_9256965043.html


クリントン夫妻@ユダヤクザ

Predatory loan: Harvey Weinstein helped pay Bill Clinton's legal bills after he was forced to settle sexual harassment suit for $850K when he lied about Monica Lewinsky affair

Harvey Weinstein donated the maximum amount of $10K to Bill Clinton's legal defense fund during his Monica Lewinsky scandal
Clinton was 49 when he had an affair with his young interview Lewinsky, who was just 22 and working in the White House
He denied having a sexual relationship with Lewinsky while giving a deposition in the sexual harassment case filed against him by Paula Jones
Clinton ultimately used $850K of his $2.2 million defense fund to settle the lawsuit brought against him by Jones
Weinstein got incredible access to the First Family as a result, with Hillary attending a screening of his film 'Shakespeare in Love' in December 2008
The Clintons were also silent about their allegations against Weinstein while Hillary and Chelsea made no public support of the victims for almost a week

By Chris Spargo For Dailymail.com

Published: 16:19 EDT, 16 October 2017 | Updated: 16:21 EDT, 16 October 2017
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4986392/Harvey-Weinstein-cut-Bill-Clinton-10K-Monica-Lewinsky.html

Hey Jude

American woman, 33, marries Ethiopian prince, 35, in a lavish wedding 12 years after they met in a Washington, DC nightclub

Ariana Austin, 33, married 35-year-old Joel Makonnen, a great-grandson of the last emperor of Ethiopia, on September 9 in Maryland
The couple married 12 years after they met on the dance floor of Washington, DC nightclub Pearl
Makonnen picked Austin up by saying she looked like a model in a Bombay Sapphire advertisement
Makonnen, now a lawyer for Otsuka America Pharmaceutical, is related to Emperor Haile Selassie I through his second son, Prince Makonnen
He was born in Rome, where his family lived in exile after a 1974 military coup
The Ethiopian royal family claims descent to the Biblical King Solomon and the Queen of Sheba

By Ashley Collman For Dailymail.com

Published: 14:44 EDT, 16 October 2017 | Updated: 15:48 EDT, 16 October 2017
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4985638/Woman-marries-Ethiopian-prince-met-nightclub.html


ハーヴェイ・ワインスタイン@ユダヤクザから朝堂院大覚せんせまで芋づる式に



北朝鮮が核兵器をさっさと放棄しないと日本の「ものづくり」の息の根が止めるかもしれない件

神鋼グループの取引先、6100社超 業界を中心に影響が広がる可能性


信用調査会社の帝国データバンクは16日、神戸製鋼所グループの取引先が6123社にのぼるとする調査結果を発表した。神戸製鋼は全事業を対象に、データ改ざんなど不正行為の有無を調査している。結果次第で、こうした業界を中心に影響が広がる可能性もある。

神戸製鋼所はアルミパネル材に積極投資していた(写真は中国天津市の工場)
https://www.nikkei.com/content/pic/20171016/96958A9F889DE0E0E1E2EAE4E0E2E3E4E3E2E0E2E3E58698E0E2E2E2-DSXMZO2233074016102017TJ2001-PN1-1.jpg

神戸製鋼所本体のほか、2016年度時点の国内連結子会社(18社)と持ち分法適用会社(6社)を対象に調査した。取引先を地域別に見ると、加古川製鉄所(兵庫県加古川市)がある兵庫県や近隣の大阪府など、主要拠点近くの企業が目立つ。

販売先は2688社にのぼり、業種別にみると「建設機械器具賃貸」(219社)や「鉄鋼・同加工品卸」(199社)が多い。

仕入れ先、下請け先企業は3948社。業種別では「一般機械器具卸」(163社)と最多で、売上高10億円未満の中小企業が56%を占める。自動車メーカーや航空機メーカーなど需要家が神鋼グループとの取引を停止したり、縮小したりすれば連鎖的に経営に影響を受けるケースも懸念される。

東京地下鉄(東京メトロ)は16日、東西線と千代田線の一部車両に神戸製鋼の不正製品が使われている可能性があるとの連絡を車両メーカーから受けたことを明らかにした。合計で15編成分の車体の骨組みに使われているもよう。ただ基準よりも厚めであるため安全性には問題がないという。台車については不正製品が使われていないことを確認した。

配信2017/10/16 19:19
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22308620W7A011C1TJ2000/

パヨク革命脳な朝日新聞は習近平が大嫌いなんですよ。(爆w

2017年10月18日から始まる5年に一度の中国共産党大会を控え、国営メディアの習近平総書記礼賛が続いている。「習氏の社会主義社会建設に関する論述要約」出版などの報道が相次ぐ。一方、朝日新聞は社説で中国が日中戦争の期間を14年としたことを取り上げ、「最高指導者の都合で歴史観を定める」と批判している。

中国国営新華社通信によると、「論述要約」は「社会の公平と正義を促進」「公平で持続可能な社会保障制度を確立」「中国の特色ある社会主義の社会ガバナンスシステムを改善」「公共の安全と社会の安定を確実に維持」など九つのテーマに分かれている。

習総書記の2012年11月15日から17年9月19日までの講話、報告、演説、指示、祝賀メッセージなど140の重要文献から326の論述が収められたとされ、うちの多くの論述は今回初めて公開されるという。

さらに新華社は別の記事で習総書記の看板政策の「反腐敗」もPR。「習同志を核心とする党中央は党内に存在する目立った問題に直面し、中央の『八項規定』の制定と実行を切り口に厳しさを前面に出し、刃(やいば)を内部に向けて、新たな情勢下での風紀建設において何をどのようにつかむかという問題を解決し、全面的な党内引き締めを大いに推進した」と称賛している。

中国メディアが習総書記を持ち上げるのとは対照的に、朝日新聞は9日付で「中国の歴史観政治利用の不毛な動き」との社説を掲載。「最近、習近平政権は1931年9月18日に起きた満州事変・柳条湖事件を抗日戦の起点と唱えるようになった。戦いの期間は(37年7月7日の盧溝橋事件から)6年延びて14年となる。習氏自身が、14年間を一貫したものと捉えるよう求めた、とされている。その狙いは、自らが率いる共産党政権の正統性を強めることにあるようだ」と論じた。

社説は「満州事変以降、日本の侵略が断続的に進んだのは事実だ。反省すべき戦争を長い視点で考える意味も込めて、日本でも同様の見方をすることがある」としながらも、「習政権の動きは、そのようには見えない。むしろ、時の最高指導者が自らの都合に合わせて歴史観を定めているというのが実態だ」などと指摘している。

朝日新聞は文化大革命当時、日本メディアが中国から追放される中、駐在が認められたことなどから、「親中派」と目されてきたが、このところ中国と距離を置く論調も目立つ。4月に中国初の国産空母が進水した際は、社説で「中国は、危うい軍拡路線を改めるべきである。力の誇示で、大国としての信頼は築けない」とも主張している。(編集/日向)

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171015/Recordchina_20171015004.html

朝日新聞が好きなのは反共産主義分子を文化大革命と称し無慈悲に粛清しまくるファシストな中国共産党であり、米国と宜しくやってて北朝鮮と仲良くない平和的な中国共産党は大嫌いなんですよ。(爆wwwwww

で、おいらはキンぺーちゃんにはどちらかといふと優しいでしょ。(爆wwwwwww



2017年10月16日月曜日

ラリー・フリント@ポルノ雑誌ハスラー(Hustler)@ユダヤクザ


【10月16日 AFP】米男性誌「ハスラー(Hustler)」を創刊したアダルト業界の大物実業家、ラリー・フリント(Larry Flynt)氏が、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の失脚につながるスキャンダル情報の提供者に賞金1000万ドル(約11億円)を贈呈すると、15日の米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)に出稿した全面広告で宣言した。
「ドナルド・J・トランプの弾劾、大統領職からの追放につながる情報に1000万ドル」と大見出しを掲げた広告には、「トランプの取り巻きの金持ち連中からの密告は全く期待していないが、1000万ドルが大金だと考える情報通はたくさんいると確信している」とのフリント氏のコメントが添えられている。
さらに「最大の心配事は、気候変動による大災害が起きる前に、トランプが世界核戦争を引き起こしかねないことだ」とフリント氏は主張。「弾劾は面倒で、物議を醸す事態になるだろうが、もう一方の選択肢、すなわち不安定な機能不全に陥った(トランプ政権の)さらなる3年間は、それよりもひどい」と訴えている。
広告には情報提供ホットラインの電話番号とメールアドレスが記載され、ワシントン・ポストによれば今後2週間、平日の午前8時半から午後6時までスタッフが常駐して対応するという。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3146860?cx_position=18

NYTに続きWPも・・・(爆wwwwwwww

オーストリアで誕生した「世界最年少の首相」はネトウヨ 31歳のセバスティアン・クルツ氏

2017.10.16 20:20更新
オーストリア“右旋回”鮮明 「反難民」が第1党、極右も躍進 EUに軋轢も

【ベルリン=宮下日出男】オーストリア国民議会(下院)総選挙は15日、即日開票され、難民・移民受け入れに厳格な中道右派の国民党が勝利した。極右の自由党も躍進。同国政治の右傾化が鮮明になり、難民・移民政策などを中心に欧州連合(EU)内の軋轢(あつれき)が増大する可能性がある。

公式暫定集計では、国民党は得票率31・4%、自由党が27・4%、ケルン首相の中道左派、社会民主党が26・7%。残る郵送票の開票次第で自由党と社民党の順位が替わる可能性があるが、国民党は過去最高の1999年に匹敵する得票率を記録しそうだ。

国民党党首のクルツ外相は「変革のチャンスだ。責任を引き受ける」と勝利宣言。今後の連立交渉については「全党と協議する」としたが、自由党との連立が有力との見方が多い。

国民党の勝利の要因は、クルツ氏の新鮮さと政策の「右旋回」にある。31歳のクルツ氏は首相に就けば、EU域内最年少の首脳。難民や外国人への手当や福祉切り詰めなど、「反難民・移民」「反イスラム」を掲げる自由党のお株を奪う政策を主張し、5月の党首就任後、自由党リードの形勢を一気に逆転させた。

自由党には政策を「盗まれた」との不満もあるが、二大政党の一角である国民党の政策を自党に引き寄せた時点で「自由党の勝利」(専門家)とも指摘される。自由党のシュトラッヘ党首は15日、国民党と合わせて「有権者の60%近くが自由党の政策に票を投じた」と強気に語った。

同国の変化はEUにも影響を及ぼす可能性がある。クルツ氏は「親EU」を強調するが、EUの権限強化には反対で、加盟国間の受け入れ分担策への反対など難民・移民政策では、EUに懐疑的なハンガリーなど東欧と歩調をそろえる。仏独主導で目指すユーロ圏の統合深化にも批判的だ。

自由党は東欧との連携強化も目指す。政権に加われば、その傾向が強まり、今後のEU改革をめぐる「東西」間のきしみが増すとの見方も出ている。

選挙は、民族主義的な新興右派「ドイツのための選択肢」(AfD)が躍進した9月の独総選挙に続き、大衆迎合主義(ポピュリズム)的な政党の根強さを示した。チェコでは20、21日の総選挙で「チェコのトランプ(米大統領)」といわれる実業家が率いる新興政党が第一党になる勢いも見せており、欧州の動揺はなお収まらない。
http://www.sankei.com/world/news/171016/wor1710160045-n2.html


、、、(爆wwwwwwwwww